外国人のVISAは当事務所にお任せください。  
在留ビザのご相談室  大田区の行政書士湯原玲奈法務事務所
Home ご利用案内 Information お問い合せ
国際結婚、外国人の雇用、帰化申請はぜひ私にお任せください。
 
東日本大震災発生に伴う在留資格延長等の措置について 詳しくはこちら
   入国管理局ホームページ http://www.immi-moj.go.jp/
 
 
外国人を雇用したい
外国人を日本に呼び寄せて雇用したい、 
もしくは、日本にいる外国人を雇用したい
という企業の方は、ぜひご相談ください。
詳しくはこちら
在留資格を更新・変更したい
現在の在留資格での「期間更新」または、
現在の在留資格を、「別の資格」へ変更することを希望される方はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
日本に永住したい・帰化したい
日本にこれからも住み続けて仕事をしたい、
など在留中に活動の制限がない永住ビザを
取得したい方、または日本国籍への帰化
をご希望の方はこちらへどうぞ。
詳しくはこちら
国際結婚をされるかたへ
外国人との結婚をお考えの日本人、もしくは
日本人との結婚をお考えの外国人で日本に
居住予定の方はこちらへどうぞ。

詳しくはこちら

在留資格の申請は、もちろんお客様自身が申請することもできるもの。
それをわざわざ行政書士に依頼するのはなぜなのでしょう。
行政書士に依頼する第一のメリットは、申請人ご自身が入管に出向かなくても済むこと。
入国管理局は常に混雑する役所として有名で、3時間~4時間待ちは当たり前。
人事異動・転職・入社の多い春先は常に混雑しており、通常以上待たされることも多く
申請を提出するだけで一日が終わってしまいます。
入国管理局届出済の申請取次行政書士は、入管での待ち時間なく申請できるので、
申請人は在留資格の申請・取得に貴重な時間を取られてしまうことがありません。
入管に申請提出・取得するために貴重な休日や仕事時間を割かなくてはいけないのは
もったいないこと。企業であれば、申請のために総務の社員などを入管に長時間行かせることは、人件費をムダに使っているとも言えませんか?
また、在留資格申請のために求められる書類は多岐にわたっており、複雑です。
入管が案内している提出書類だけでは足りないということはよくあることです。
当事務所では、その在留資格に求められている要件を的確に判断し、書類を集め、
正確で審査されやすい書類を丁寧に作成することを心がけております。
煩わしい書類作成や手続きは、専門家に依頼することをぜひご検討ください。
 
 
 
 
 
 
 ※他資格からの変更申請の場合。
 
 
   
 
 在留資格申請や会社設立は私にお任せください。
 
 離婚相談・国際結婚・会社設立なら大田区の『行政書士湯原玲奈法務事務所』
  HOME 会社設立 建設業許可 飲食業営業許可 在留VISA相談室 内容証明
離婚準備 離婚コンサルティング 国際結婚 就労資格 在留資格認定証明書
Copyright©2009-2010 Reina Yuhara All Rights Reserved. 
Information
2011/3/24 HP更新
お問い合せ

メールでのお問い合せ
詳しくはこちら
行政書士湯原玲奈法務事務所
〒146-0091
東京都大田区鵜の木2-12-17
HOUSE309-103
   
在留資格認定証明書交付申請
certifiate of eligibility
   
就労ビザ
Work Visa
   
在留資格の更新
Extension of pereiod of stay
   
在留資格の変更
Change of status of residence
   
永住許可
Permanent Resident
   
国際結婚
Marriage to a Japanese